KODAWARU.NET

deer 

ジビエ 愛犬用シカ肉

狩猟のプロ集団が駆除した新鮮なシカ肉を愛犬用にご用意いたしました。

食肉用とまったく変わりありません。愛犬の健康のために激安にて販売を開始しております。

quality 

ジビエの里こだわり

ジビエの里とは

今日本ではイノシシやシカなど野生動物の異常繁殖による森林水産物の被害が問題視されています。。
農家は作物を作るために鉄格子で田畑を囲わなくてはなにも作ることができません。
毎年一定量の駆除を行政から委託され、我々猟友会のメンバーが行っています。しかし捕獲されたシカが食肉として利用されることは少なく、ほとんどが廃棄されている状況です。
いくら害をなすとはいえ、「捕った命」は無駄にしたくない、又地域の活性化につなげたい、と言う思いから狩猟仲間が集まりジビエの里を立ち上げました。
 

生産者

昨今のペットブームにより犬を飼われている方がおおくなり、可愛さの余り栄養価の高い食事を与えるのでメタボな犬が増えています。本来、犬はオオカミを人間が自分たちに合うように何世代も時間をかけ品種改良してできたもので、先祖は野生の肉を生で食べていたのです。加工されたペットフードだけではなく、新鮮な生肉を与えることにより、犬本来の活力を高めることが出来ます。山野を駆け巡る野生の肉は脂肪が少なく引き締まり、栄養価も高いなど、特に闘犬を飼っている方にお勧めしたい。
我々ハンターも猟期になると昔から猟犬に生肉を与えます。それは生肉を食べた犬は山野を駆け巡るスタミナが違うからです。また、犬の毛の色つやが良くなります。


※地元猟友会に所属する狩猟のプロ集団です。
products 

ラインナップ

users' voice 

お客様の声

♪シーズー犬ばかり5匹飼っています

左から、むさし13歳、ちよ11歳 、こちよ、うめたろう、りん 7歳

アレルギーが多く、市販のフードや鶏肉を与えられないので、数年前から主にタンパク源は鹿肉に落ち着いています。食いつきはとてもよく、喜んで食べます。
エゾ鹿は脂分が多いので、下痢や涙やけを起こすのですが、こだわるネットの鹿肉は赤身なのでとても合っています。我が家では、茹でた鹿肉をミンチにし野菜に混ぜて与えています^ - ^

愛知県名古屋市

♪新鮮で質の良いお肉で、愛犬はスクスク成長しております。飼主も幸せです。

 
掲載情報の許可待ちです

♪早速愛犬がお肉をペロリと食べました。とても状態の良いお肉、
しかも赤身でうれしいです。

 
掲載情報の許可待ちです
Q and A 

よくある質問

A; 配送日時のご指定がありましたら、返信メールにてお知らせください

お客様から注文が入りましたら、商品代金、送料、配送日をメールにてご連絡差し上げますので、
返信メールをいただいた後に発送いたします。

A; はい。大丈夫です。

鹿は雑食ではなく、草食なので、生で与えてOKです。
又、私達が食べて美味しい肉しかお送り致しません。

A; それは難しいですね。

鹿の色々な部分の肉を均等に使用することで価格を抑えています。
その為、一部分のみの販売は扱っておりません

A; 要望が多いので検討中ではあります。

ジビエ料理として人用に販売するには、衛生法の問題や保健所の許可が必要になり、安定供給と、それなりの設備も整えなければなりません。
こだわりの商品をより安く提供するためには、現在の段階では少し難しいと考えております。

こだわるネットは、「美味しいもの」「珍しいもの」「美しいもの」「感動したもの」などなど、これら『こだわりの商品』を世に埋もれさすにはあまりにももったいないとの思いから、世の中に広く伝えて行こうと発足しました


Outline


  • 主催
    • こだわるネット事務局
  • 住所
    • 大分県佐伯市蒲江大字蒲江浦4470
  • 設立
    • 2013/02
  • 代表
    • 白岩 和夫